国際シンポジウムのご案内
本年会は学会創設55年目の節目の年会となることからPM2.5や光化学オゾンに関する下記の公開国際シンポジウムを企画致しております。
第55回大気環境学会年会併催 公開国際シンポジウム
テーマ「オゾン、VOC、PM2.5の生成機構解明と対策シナリオ」
開催概要
日時 平成26年9月18日(木)15:50-18:00
受付は15時より開始
場所 愛媛大学城北キャンパス 南加記念ホール
講演言語 英語(英日同時通訳あり)
講演者 日本、韓国、中国、メキシコ
寄付金の募集について
この企画への御賛同、御参画に関しましてご高配賜りたく、よろしくお願い申し上げます。
大気環境学会55周年国際シンポジウム
(1) テーマ『オゾン、VOC、PM2.5の生成機構解明と対策シナリオ』
(2) 日時 2014年9月18日(木) 午後
(3) 場所 愛媛大学城北キャンパス
寄付金 個人一口 1,000円以上、企業・団体一口 5万円以上
募金の使途
(1) 海外からの研究者の招聘費用補助
(2) 会議開催費用(通訳費用など含む)
(3) 要旨集刷費用等(1部1,000円で会場にて販売予定、募金された方には謹呈、
募金者名と金額は要旨集と学会ホームページに掲載(希望者のみ))
お支払いなどについて以下の趣意書をダウンロードの上、ご連絡方法、ご送金方法など
ご確認ください。
※お支払いは当日年会会場でも受け付けております。
お申し込み内容を事前に年会事務局までお知らせ下さい。
主意書ダウンロード
寄付一覧
寄付一覧