一般研究発表の申込み
要旨登録を締め切りました。
アップロードがまだの方は7月11日(金)正午まで(必着)に下記メールアドレスまでPDFを送ってください。
E-mail: jsae55@wjcs.jp
* 昨年と同様に,発表時間を11分,討論時間を3分とします。
* 口頭発表用の機器は,PCプロジェクターのみとします。
年会までの主な流れは,次のとおりです。
<一般研究発表をする場合>
1. 年会ホームページから参加登録・懇親会・宿泊予約受付ページへアクセスし、参加登録する。
2. 年会ホームページから,一般研究発表を申し込む。
発表申込み期限は5月31日。
3. 年会ホームページから,講演要旨原稿を提出。
提出期限は6月30日。
4. 発表申込み金,参加費,懇親会参加費を払い込む。
ただし,7月31日まで:事前払込み割引
8月1日以降:当日受付のみ
5. 当日の手続き等につきましては、後日ホームページなどでお知らせします。
1.発表の種類

一般研究発表には,口頭発表とポスター発表があります。口頭発表では時間が短いと思う方は,ポスター発表をお勧めします。ポスター発表はポスターセッションの時間帯での発表になります。また,優れたポスター発表を行った学生会員にはポスター賞を贈呈する予定ですので,学生会員の方は奮ってお申し込み下さい。

2.申込み時の注意事項
a 筆頭発表者,演者は会員に限りますが,共同発表者は非会員でも構いません。未入会の方は,大気環境学会ホームページ(http://www.jsae-net.org/)で入会手続きを行ってから,発表申込みをして下さい。入会手続きがなされない場合は,発表申込みを受理しませんのでご注意下さい。会費の納入状況については、学会事務局から別途ご連絡します。
b 同一演者による一般研究発表は,3題以下とします。
c プログラム編成の都合により,発表部門・発表方法を変更させていただくことがあります。
d 英文題名は修正・訂正していただくことがあります。
e 口頭発表は,発表11分間,討論3分間とします。
f 口頭発表には,PCプロジェクターを用いるものとします。
g ポスター発表の方法の詳細については,ホームページ上及び続報でお知らせします。
h 会場での発表資料等の配付は,各人の責任で行って下さい。
i 発表申込みは,必ず共同発表者全員の了承を得てから行って下さい。
j 発表内容に問題があると判断される場合には申込みを受理しないこともあり得ますので,ご了承下さい。
3.発表申込み期限および発表申込み金
a 発表申込み期限: 平成26年5月31日(土)
b 発表申込み金: 演題1題につき2,000円を,参加登録・懇親会・宿泊予約受付ページの案内に従って,年会参加費とともに払い込んで下さい。なお,ホームページ上で発表申込みを行ってから払い込んで下さい。クレジットカード払い,または銀行振込み,コンビニ決済がご利用いただけます。
4.講演要旨原稿の提出

提出期限を平成26年6月30日(月)とします。原則として,ホームページでの原稿受付とし,期限を過ぎた提出は受け付けませんので,ご注意下さい。年会ホームページの指示に従って投稿して下さい。詳細は後述の,「要旨原稿作成・提出の手引き」をご覧下さい。

5.ホームページから一般研究発表の演題を申し込む際に入力いただく項目
a. 筆頭発表者の電子メールアドレス
b. 確認用電子メールアドレス
c. 発表形式
d. 筆頭発表者の要旨集掲載用所属(略称)
e. 筆頭発表者の要旨集掲載用所属(英語表記)
f. 筆頭発表者の氏名(日本語表記)
g. 筆頭発表者の姓(英語表記)
h. 筆頭発表者の名(英語表記)
i. 筆頭発表者の氏名(ふりがな)
j. 会員種別
k. 筆頭発表者の所属機関番号
l. 演題名(和文)
m. 演題名(英文) 
n. 発表分類のための要旨
o. 第1希望分類
p. 重み付け点数
q. 第2希望分類
r. 重み付け点数
s. 第3希望分類
t. 重み付け点数
u. 希望発表順序
v. キーワード
w. パスワードを決めて下さい。
x. パスワード確認用
発表部門・分類一覧( 昨年から変更
1 大気汚染物質 1-1 光化学オキシダント
1-2 VOC
1-3 粒子状物質
1-4 酸性雨
1-5 放射性物質
1-6 有害化学物質
1-7 その他の物質
2 環境動態 2-1 室内環境
2-2 沿道大気汚染
2-3 都市・地域
2-4 東アジア
2-5 その他の地域、地球環境
3 影響 3-1 植物影響
3-2 材料・文化財影響
3-3 臭気
3-4 動物影響、毒性評価
3-5 疫学・リスク評価
4 発生源 4-1 移動発生源
4-2 固定発生源
4-3 排出量インベントリ
4-4 排出規制、抑制技術、コベネフィット
5 輸送・反応 5-1 物質・熱輸送
5-2 沈着過程
5-3 反応過程
6 手法開発 6-1 測定技術
6-2 データ解析、モデリング
7 社会・学習 7-1 環境社会科学
7-2 環境学習
8 その他 8-1 その他
要旨原稿作成・提出の手引き
1.本文作成および原稿投稿方法
1) 本文作成
原稿作成用テンプレート (Word形式,A4縦1ページ )をダウンロードして下さい。
「原稿作成用テンプレート」をクリックすると,ダウンロードできます。
本文作成(テンプレートをダウンロードできない場合は,下記を参考に作成して下さい)
上に25mm,下に20mm,左右に20mmずつ余白をとり,この範囲内に原稿を横書きで書いて下さい。
所定の位置に講演題目,名前,所属を記入して下さい。発表者の所属が異なる場合には,名前と所属の右肩に上付きで1)や2)の印をつけて,対応がわかるようにして下さい。
演者には名前の前に○印をつけて下さい。
フォントは,講演題目はゴシック12ポイント,講演題目以外は明朝10ポイントにして下さい。
要旨集は白黒印刷しますので,図表作成の際に,モノクロで識別できるよう留意して下さい。(カラーを使用した場合,印刷で色が出ない可能性があるので,ご注意下さい。)
上限ページ数については,一般研究発表はA4 1ページ,特別集会はA4 4ページ,分科会はA4 2ページとします。特別集会,分科会の詳細については,各企画責任者に問い合わせて下さい。
本文をPDF変換
Adobe AcrobatまたはWord (2007以降) 等でPDFファイルに変換して下さい。
PDF変換の際は,変換時に「フォントの埋め込み」を行って下さい。
必ず,PDFファイルを出力して,文字化け,画像の乱れ等がないか,ご自身で確かめて下さい。この確認をせずに提出しますと,事務局では内容のチェックをしませんので,画像の乱れや文字化けなどがあってもそのまま講演要旨集に印刷されてしまいます。ご注意下さい。
2) 原稿提出・修正
年会ホームページにてPDFファイルの提出
下記「発表申込みへ」ボタンより,ご提出下さい。
提出原稿の修正
いったん提出した原稿を,オンラインで修正することはできませんが,原稿全体を入れ替えることは,提出期限内であれば可能です。
①と同様,登録修正したPDFファイルを提出して下さい。
発表申込期限である5月31日以前に原稿を入れ替える際に,演題名や発表者名等を変更した場合には,登録した演題名もそれに合わせて修正して下さい。
2.登録期限
発表申込み期限:平成26年5月31日(土)
講演要旨原稿提出期限:平成26年6月30日(月)
原稿作成用テンプレート→ダウンロード
発表申込みに関するお問い合わせ先
株式会社 共同
担当:白神・本田
〒701-0205 岡山市南区妹尾2346-1
Tel.086-250-7681
Fax: 086-250-7682
E-mail: jsae55@wjcs.jp